私の家」カテゴリーアーカイブ

大変なこともあったけれど今では心強いダーリンに育ってくれた息子たち

プログラミング教室

私には息子が3人います。長男が小学校6年、次男が5年、三男が1年生の時に離婚しました。とても悩みましたが、3人の兄弟をバラバラにすることはしたくないと思ったので、3人とも引き取り、1人で育ててきました。

3人の息子に加え、父が亡くなって1人になっていた母も一緒に同居しています。

もともと収入は夫より多かった私にとって、経済面での心配はなく、家も母が守ってくれるのでそれほど大変なことはありませんでしたが、やはり男の子にとって男親は必要なのではないかと思うことが何度もありました。

ときには私が父親役にもなり、年頃の男の子相手に叱りつけることもありました。それもあり、私自身、かなり強くなったと思います。

3兄弟と母と、5人で暮らしてきて、1年前に長男が就職しました。大手一流商社に就職してくれたので、私も母もとても誇らしく、そしてよく片親でここまで頑張ってくれたなぁと息子に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな長男が、私と母、そして2人の弟を連れてお給料で旅行に連れて行ってくれたのです。沖縄で、かなり豪華なホテルに宿泊しました。

ボーナスがあるとはいえかなりお金を使ってくれたと思います。でも、「お母さんの喜ぶ顔が見たくて」と言ってくれるのです。

本当に大変なこともありましたが、頑張ってきてよかった、こんなに素敵な息子に育ってくれた、と涙が出そうな思いでした。

離婚して3兄弟を育て、大変なこともありましたが今では心強いダーリンが3人いるような感覚です。

離婚をして学んだこと

私が離婚をしたのは、子供がまだ生後半年くらいの時でした。

そのとき夫はあまり家に帰らず、子育てを手伝ってくれた覚えもないくらいでした。そして夫の浮気がそのとき判明しましたので、私はそのまま実家に帰り、夫とは離婚という形になりました。

そして子供がまだ生後半年でしたので、保育所に預けれず夜子どもが寝た後に働きに出るという生活がしばらく続きました。

養育費も最初のうちは送ってくれたりしていたのですが、だんだんと金額も減り、全くもらえなくなりました。

そしてそれからしばらくして子どもも成長し、保育園に通い始めましたので昼間の仕事を探し始めました。ドローン

ですが、子供が熱を出したり体調が悪くなったら仕事を休まなければなりませんので、ものすごく大変な思いをしました。

そして、シングルマザーですので何もかも自分一人でしなくてはならないので、子育て、家事、仕事で頭も体もいっぱいいっぱいになりました。

実家の母もまだ働いていましたのでなかなか頼れず、一度体調を崩し入院したこともありました。

そんなときに支えてくれる旦那さんがいればなと思いましたが、離婚した元夫と我慢して生活するより、子どもと2人で自由に暮らしていくほうが何倍も幸せだなと感じました。

そしてそれからは子供との時間を大事にしようと思い、少し余裕のある仕事に転職をしました。

そうしますと休みの日も増えましたので自分の気持ちにもゆとりができましたし、子供との距離も一層縮まった気がします。

お金は余裕ではなくなりましたが、今の方が何倍も幸せに感じることができます。