離婚」タグアーカイブ

離婚をして学んだこと

私が離婚をしたのは、子供がまだ生後半年くらいの時でした。

そのとき夫はあまり家に帰らず、子育てを手伝ってくれた覚えもないくらいでした。そして夫の浮気がそのとき判明しましたので、私はそのまま実家に帰り、夫とは離婚という形になりました。

そして子供がまだ生後半年でしたので、保育所に預けれず夜子どもが寝た後に働きに出るという生活がしばらく続きました。

養育費も最初のうちは送ってくれたりしていたのですが、だんだんと金額も減り、全くもらえなくなりました。

そしてそれからしばらくして子どもも成長し、保育園に通い始めましたので昼間の仕事を探し始めました。ドローン

ですが、子供が熱を出したり体調が悪くなったら仕事を休まなければなりませんので、ものすごく大変な思いをしました。

そして、シングルマザーですので何もかも自分一人でしなくてはならないので、子育て、家事、仕事で頭も体もいっぱいいっぱいになりました。

実家の母もまだ働いていましたのでなかなか頼れず、一度体調を崩し入院したこともありました。

そんなときに支えてくれる旦那さんがいればなと思いましたが、離婚した元夫と我慢して生活するより、子どもと2人で自由に暮らしていくほうが何倍も幸せだなと感じました。

そしてそれからは子供との時間を大事にしようと思い、少し余裕のある仕事に転職をしました。

そうしますと休みの日も増えましたので自分の気持ちにもゆとりができましたし、子供との距離も一層縮まった気がします。

お金は余裕ではなくなりましたが、今の方が何倍も幸せに感じることができます。

離婚して実家に帰るのは恥ずかしい

離婚をすることになり、両親からは、実家に帰ってくる用意をすると言われました。

でも、親戚が近くに住んでいて様子を見に来られたりすることを考え、実家には帰らずいつでも帰ることができる距離に住むことにしました。

アパートは値段によって不安な物件もありますが、相場では高いと感じ古いけれどきれいな所を探しました。

実家に行くと近所の人に会うのが恥ずかしく、コソコソしていました。

両親から、「今は、離婚は恥ずかしいことではない」と言われ、徐々に近所の人にあいさつできるようになりました。

昔は離婚して実家に帰ると恥と思われることもありましたが、今は、そんな雰囲気を全く感じず、逆に温かい目で見てもらっています。

子供は学校へ毎日通い、私も頑張らないといけないと思いパートの仕事をしています。

一人親は、正社員にしてもらえないのが悔しいです。

子供は健康で、全く仕事に差し支えが無くても会社としては正社員は新卒だけというところが多いです。

中途採用で独身でも非正規雇用になることもあり不景気を感じます。どのような仕事に就けば、将来安定することができるのか誰にも分からない状態だと思います。

ハローワークでも、派遣労働をあっせんするようになり行政の方向性が理解できません。

私は、子供と一緒に頑張って行こうと考えていますが、もしだめなら実家に帰って両親に甘えようと考えてしまう時があります。

でも、それは頑張っている子供に対して申し訳ない気持ちになります。